人生にゲームをプラスするメディア

『デスチャ』3周年特別企画―インサイドライターが語る“チャイルドのここが好き!”、新規&復帰勢に嬉しいお得キャンペーンも満載

『デスチャ』3周年!好みのチャイルドにきっと出会える!

モバイル?スマートフォン iPhone
『デスチャ』3周年特別企画―インサイドライターが語る“チャイルドのここが好き!”、新規&復帰勢に嬉しいお得キャンペーンも満載
  • 『デスチャ』3周年特別企画―インサイドライターが語る“チャイルドのここが好き!”、新規&復帰勢に嬉しいお得キャンペーンも満載
  • 『デスチャ』3周年特別企画―インサイドライターが語る“チャイルドのここが好き!”、新規&復帰勢に嬉しいお得キャンペーンも満載
  • 『デスチャ』3周年特別企画―インサイドライターが語る“チャイルドのここが好き!”、新規&復帰勢に嬉しいお得キャンペーンも満載
  • 『デスチャ』3周年特別企画―インサイドライターが語る“チャイルドのここが好き!”、新規&復帰勢に嬉しいお得キャンペーンも満載
  • 『デスチャ』3周年特別企画―インサイドライターが語る“チャイルドのここが好き!”、新規&復帰勢に嬉しいお得キャンペーンも満載
  • 『デスチャ』3周年特別企画―インサイドライターが語る“チャイルドのここが好き!”、新規&復帰勢に嬉しいお得キャンペーンも満載
  • 『デスチャ』3周年特別企画―インサイドライターが語る“チャイルドのここが好き!”、新規&復帰勢に嬉しいお得キャンペーンも満載
  • 『デスチャ』3周年特別企画―インサイドライターが語る“チャイルドのここが好き!”、新規&復帰勢に嬉しいお得キャンペーンも満載

魅力あふれる“チャイルド”たちと力を合わせて、“魔王”となるべく奮闘するPC/スマートフォンアプリ『デスティニーチャイルド』(以下、デスチャ)。2017年11月24日に鮮烈なデビューを果たした本作がこのたび、サービス開始3周年を迎えました。

『デスチャ』といえば、なんといっても目を引くのが韓国の人気イラストレーター、キム?ヒョンテ氏や、同氏が代表をつとめるSHIFT UPのイラストレーターが手がけるイラストの数々。“チャイルド”と呼称されるキャラクターは皆、非常に色鮮やかであり、表現力豊かなLive2Dによってまるでスマホの中で本当に生きているかのごとく描かれています。こんなチャイルドたちに「遊ぼ?」と誘われたら、そりゃあもう全力で付いていかざるをえません。例えその行き着く先が魔界でも…!

【関連記事】『デスティニーチャイルド』はここで生まれた!韓国?SHIFT UPに潜入、ヒョンテ氏と一緒に社内を回る―未公開チャイルドも!?

とはいえ、先ほども述べた通り『デスチャ』のサービスが始まってから早3年。「最近色々あって、デスチャ遊べていないな…」という読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。それぞれ事情があるでしょうし、多忙な現代人にとってそれも仕方がないこと…。しかし、それでもインサイド編集部は声を大にして言いたいのです。こんなに可愛いチャイルドをスルーだなんて、とんでもないと。

そこで今回は、キム?ヒョンテ氏とインサイドの中でも俗に“紳士”カテゴリに属するライター陣が、個々の琴線にドストライクしたチャイルドたちを、熱く語ります。少しでも気になったチャイルドがいたら、今すぐ『デスチャ』で会いに行きましょう。

ヒョンテ氏が語る、推しチャイルドの“ここが好き!”


最初にお送りするのは、ヒョンテ氏が大好きだと語るチャイルドから!コメントを読んでからイラストを見直すと、様々な発見があるはず。ぜひ、何度も見返してみてください。

●「マアト」(CV.伊瀬茉莉也)

キズナ開放前「迷える マアト」

キズナ開放後「盲信の マアト」

【ヒョンテ氏 コメント】
マアトは私が特に大好きなキャラです。

聖職者なのに強烈なエロチシズムを醸し出す典型的なファンタジークリシェを、私なりのスタイルで表現してみたかったんです。

お腹の部分には赤子の天使を中心としたバロック風造形を施して、背徳感を高めました。

顔と皮膚の表現が物足りなかったので、もう一度描くことになった、最も大事なキャラのひとつです。

●「解放されたマアト」(CV.伊瀬茉莉也)

キズナ開放前「解放された マアト」

キズナ開放後「降臨 マアト」

【ヒョンテ氏 コメント】
このマアトは、とにかくあらゆることを表現してみよう!という感じで描きました。顔や胸から太もものラインにつながるシルエットに気を使いました。

特にお尻と太ももにしたたる汗の表現には渾身の力を注ぎましたが、Live2D制作チームが200%の努力で動かしてくださったので、とても興奮しました。

また槍の装飾や、その他の造形描写にも注目していだだけると幸いです。

●「阿羅漢」(CV.南條愛乃)

キズナ開放前「祓魔師 阿羅漢」

キズナ開放後「利他の仏子 阿羅漢」

【ヒョンテ氏 コメント】
オレンジタイツ!タイツを描くために誕生したキャラです。

タイツをスカートの裏地と同じ色にして、シグネイチャーポイントになるようにがんばりました。そして後ろに勇壮な幻獣の装飾を施すことにより、バランスを取りました。

でも、一番大事なポイントはタイツと、彼女の太ももを支える幻獣の腕です。タイツの質感を表すために靴と装飾を単色で統一して描いてみましたが、私の中でも珍しい表現だったと思います。

●「セメレー」(CV.上田麗奈)

キズナ開放前「あかつきの セメレー」

キズナ開放後「小悪魔 セメレー」


【ヒョンテ氏 コメント】
私はタイトなレザーコスチュームが好きなのですが、それをロリキャラに着せてみたいと思っていました。

シルエットの見栄えをよくするためにスカートを追加しましたが、よく見ていただくとわかるように、非常に危険なコスチュームということを直感いただけると思います。

セメレーはこの後、良い表情でウェディングドレスを着ることになるのですが、そちらも興味を持っていだだけるとうれしいです。

インサイドライターが語る、推しチャイルドの“ここが好き!”


●「渇望する花嫁セメレー」(CV.上田麗奈)
キズナ開放前「渇望する花嫁 セメレー」

キズナ開放後「黒太子の花嫁 セメレー」

コスチューム「ドレスアップ セメレー」

花嫁衣装と言えば一般的に幸せオーラ全開なはずなのに、この「渇望する花嫁セメレー」ときたら唇をキッと結び、眉を吊り上げてこちらを見つめています。気に触ることを何かしちゃったかなと不安になる…のですが、実はゲーム内でタップするとこんな“アヘ顔”に…!

眉の角度&唇のふにゃ線が新たな芸術を生み出しました。

「セメレーはこの後、良い表情でウェディングドレスを着ることになる」というヒョンテ氏のコメント通りでした。なんて素晴らしい表情…。

紫と黒によるツートーンカラーな髪型も目を惹きますね。片側にだけ緑色がアクセントに入っているのもグッド。頭と背中に隠し持ったブーケの赤も印象的で、まるで純白ドレスというカンバスに様々な色が乗った芸術作品のように感じられます。

左右非対称なガーターベルトで押さえつけてる太ももはセクシーなのに、腰元にはぬいぐるみというアンバランスな配置。それでもって「死の結婚行進曲」なんて、かなり物騒なスキルも持っているのだから、恐れ入ります。ああ、でも可愛い…。その後ろを付いていきたい…!

by ねんね太郎

●「テイワズ」(CV.山村響)

キズナ開放前「博愛の テイワズ」

キズナ開放後「優柔不断な テイワズ」

コスチューム「アモス島の女王 テイワズ」

『デスチャ』について語るなら、「博愛のテイワズ」ついて述べないわけにはいきません。華奢でしなやかなうなじ、はちきれんばかりに丸く膨らんだ胸、綺麗にくびれた腰回り、そしてハリのある艶やかな太もも。

どの部分を切り取っても、見入ってしまうような魅惑に溢れています。特筆すべきはお尻から先の下半身。細く締まりのある上半身に対して、非常に肉感的に描かれていますね。

彼女を一目見た時に、真っ先に視界に飛び込んでくるのはその肉厚な太もも。指先で触れてその弾力を確かめたくなるような、確かな質感が伝わってきます。腰から太ももにかけての美しい曲線は、正面から見えない秘められた部分への想像を掻き立てます。
コスチューム「アモス島の女王 テイワズ」

そんな彼女ですが、唯一の欠点は周囲の男性に対して、天然で思わせぶりな態度を取ってしまうこと。しかも告白してきた相手に対して、「(友達としてなら)私も好きよ」と答えてしまうのだから、ボタンの掛け違いが止まりません。結果、世間には多くの浮名が流れる羽目になりました。彼女自身は旦那一途な良い娘なんですけどね…。

美しい目鼻立ちに、魅惑の太もも。加えて(本人にその気はないのに)どこかに飛んでいってしまいそうなハラハラ感。こんな夢のような据え膳、どこを探したって見つかりません。

by 竜神橋わたる

●「タマモ」(CV.福原綾香)

キズナ開放前「九尾の狐タマモ」

キズナ開放後「妖艶なタマモ」

ワールドボス?トライアル登場時の姿

大きいオッパイは人を幸せにするんだよ! というわけで私は、チャイルド界でも屈指の爆乳美女「タマモ」を推します。見てわかる通りの巨乳にして、そこを大胆に見せつけるセクシーポーズでお出迎え。「目のやり場に困るわー」なんて建前を置きつつも、抗いようのない妖艶さから目が離せない…視線を釘付けにされるとは、まさにこのことです。

ポージングもさることながら、その身なりも刺激的。パレオ風の薄布1枚では、魅力的な肉体をまったく隠せていません。惜しげもなく主張してくるムチムチの左脚、布越しなのが逆に興奮する右脚、“着けていない”のが確信できるヒップライン…そんなんだから、YouTubeにBANされたんですよ(褒め言葉)。

これだけでも大満足なのに、ダメ押しと言わんばかりの狐っ娘属性まで完備。艶めかしい視線にドキドキしつつ、狙いを定められた獲物のような感覚にゾクゾクする…これがまた良いんです。なんなら、そのまま食べられてもいい。タマモに食べられるなら本望だ!

by 茶っプリン

●「ゼピュロス」(CV.河村梨恵)

キズナ開放前「サーキットの風 ゼピュロス」

キズナ開放後「疾風のレーサー ゼピュロス」

コスチューム「ファステスト ゼピュロス」

なんというか、圧巻の一言。『デスチャ』にはナイスバディなチャイルドが多数登場しますが、これほどまでに“メリハリ”が効いたチャイルドは「サーキットの風ゼピュロス」ぐらいでしょう。

引力に逆らう豊かなバストは紐が食い込むほど突き出し、ヒップはその反対方向に、自己の存在を声高に叫んでいます。けしからん。対照的に腕や腰は細く、しなやか。このギャップがたまりません。

ギャップといえば、柔らかそうな肢体と、背景のトゲトゲしさを感じるマシンの対比も相当なレベル。艶やかな黒髪が風になびき、マシンのドアが翼のように空へと広がるのです。衣装とマシンのカラーリングがリンクしているからこそ成せる、極上の組み合わせですね。

ところで、なぜ彼女はこうもスラっと見えるのでしょう。彼女をじーっと眺めていた筆者はふと、両ふとももを結んでダラリと垂れるリボンが、足元の長いピンヒールと平行であることに気付きました。そして、その間にちょうど収まるように配置されたバストとヒップ…。隙の無いポージングです。うーん、改めて…けしからん!(でも好き)

by すえなが

ヒョンテ氏が考える、“欲望が感じられる絵“とは。


さて、怒涛の勢いで振り返ったチャイルドの数々。ヒョンテ氏はどのようにして、こんなはち切れんばかりに美しいチャイルドを生み出しているのでしょうか。イラストを描く上で意識している点について、ご本人よりコメント頂きましたのでここに紹介します。

【ヒョンテ氏 コメント】
その時描いているキャラが、以前私が描いたキャラで表現できなかった魅力を表現しているかどうか、いつも考えています。もしコンセプトがかぶっていたら、もう少し密度を高めて描くようにしています。

私は、線画を数回塗っただけで素敵な絵を仕上げるタイプではありませんので、何度も描き直して、塗り直したところにさらに重ね塗りしながら、密度が感じられる絵になるように仕上げています。

性別に関わらず、キャラの身体的魅力をクローズアップすることや、肌の質感、キラキラ感などは、一歩も譲れない私だけのシグネイチャーポイントなので、今後も向上させていきたいと思います。

最後に、一番大事なことは、欲望が感じられる絵を描くということです。人間個人の心の奥底にある欲望が表現されてはじめて、魅力的な絵が仕上がると思いませんか?(笑)

3周年記念キャンペーンはこんなにもお得!



さて、魅力的なチャイルドが「これでもか」と登場する『デスチャ』は、ただいまサービス3周年を記念したお得なキャンペーンを実施中!これから始めようと思っている方や、復帰を考えている方にとっても大チャンスです。ぜひこの機会に、お気に入りのチャイルドに会いにいってくださいね!

●最大300連無料キャンペーン


期間:2020年11月24日AM4:00~12月3日メンテナンスまで

1日3回まで「無料10連召喚」が可能に!期間中毎日回せば、最大300連無料になります!

●リザの課外授業


期間:2020年11月24日AM4:00~12月31日メンテナンスまで

指定のミッションをクリアすると、★5チャイルドを最大10体入手可能!

●モナの候補生応援ログインボーナス


期間:2020年11月24日4時 ~ 12月10日4時

2019年4月開催の「草津温泉」コラボに登場したソウルカルタが登場!


●ラグナブレイク Reincarnation


期間:2020年11月19日メンテナンス後~12月3日メンテナンスまで

フレンドと力を合わせて強大なボスを撃破する「ラグナブレイク Reincarnation」が開催中。
「★5阿羅漢」のコスチュームや「★5カーララトリー」等の豪華報酬が手に入ります。

アプリ版『デスティニーチャイルド』のダウンロードはこちらから!



『デスティニーチャイルド』公式サイト
http://www.destiny-child.jp/

『デスティニーチャイルド』3周年特設サイト
http://www.destiny-child.jp/3rd_thanksfesta.html



(C) SHIFT UP Corp.
《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル?スマートフォン アクセスランキング

  1. 『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』の衣装デザインに迫るーバーチャル?シンガー&オリキャラの衣装はどう作られたのか

    『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク』の衣装デザインに迫るーバーチャル?シンガー&オリキャラの衣装はどう作られたのか

  2. 迷わず覚えたい「永続スキル」の優先順位!上級職を全部育てきるのは大変…キャラ毎にメインを決めると良い感じに【ドラクエウォーク 秋田局】

    迷わず覚えたい「永続スキル」の優先順位!上級職を全部育てきるのは大変…キャラ毎にメインを決めると良い感じに【ドラクエウォーク 秋田局】

  3. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集?ネタバレあり】

    『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集?ネタバレあり】

  4. にじさんじの「英雄」「魔法使い」が沈黙を破る“異世界での過去”とは?―パズルRPG『エレスト』5周年インタビュー

  5. いわゆる“ハズレアカウント”って存在するの?自称「絶望勇者」が語る、心を鎮めるテクニック【ドラクエウォーク 秋田局】

  6. NPC相手にやりたい放題!?気付けば30時間以上プレイしていた『オクトパストラベラー 大陸の覇者』を止められない8つの魅力

  7. 『FGO』がiPhone Xなどで“フルスクリーン表示”に! 新アイテム「霊脈石」がもらえる「2200万DL突破キャンペーン」も開始

  8. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  9. 『デスチャ』3周年特別企画―インサイドライターが語る“チャイルドのここが好き!”、新規&復帰勢に嬉しいお得キャンペーンも満載

  10. 種類の増えたタマゴ…どれを割るのが一番熱い?バトルリーグにジム&レイド、距離別タマゴ産おすすめポケモンをじっくり解説【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る

看片的网站-天天看片免费高清观看